ケイライン ロジスティックス 株式会社

“K”LINE LOGISTICS, LTD.

代表取締役社長

鈴木 俊幸

〒103-0023

東京都中央区日本橋本町一丁目8番16号 KLL日本橋ビル

03-5255-5404

03-5255-5157

弊社は1952年9月に飯野海運航空代理部とし、KLMオランダ航空の日本代理店として、航空貨物、旅客代理店業務を開始し、1960年に飯野海運㈱航空代理店部より飯野航空サービスとして発足、設立されました。また、翌1961年にIATA公認代理店として許可を受け、その翌年1962年に貨物取扱人業(現在の通関業)の許可を受け、UAC(ユナイテッド航空貨物)に資本参加することにより、混載貨物の取扱を開始いたしました。その後、1969年に川崎汽船、川崎重工、川崎製鉄の資本参加を得て、川崎航空サービス株式会社(英文名K-LINE AIR SERVICE LTD)に社名を改め、1985年10月に運輸省より、利用航空運送事業免許取得、単独混載事業開始し、本格的に航空貨物事業へ参入いたしました。一方、海外におきましては1969年10月に川崎汽船㈱の米国現法“K”LINE NEWYORK, INC.が米国に於けるIATA貨物代理店の正式許可取得したことをかわきりに、米国4店所(NYC, LAX, SFO, CHI)に弊社出資による“K”LINE AIR SERVICE,(U.S.A.)INC.として現地法人組織を発足させ、現在では東南アジア現地法人、欧州現地法人ネットワークを完備し、現在、国内14営業所、海外17現地法人、35営業所まで拡大し、国内296名、海外スタッフを含むと総勢1200名の体制にまで成長いたしました。また、2006年(平成18年)7月には、川崎汽船グループの㈱ダイトーコーポレーションと日東物流(株)の海貨部門を統合して設立された㈱ケイロジスティックスを統合合併し、「ケイラインロジスティックス株式会社」(英文名“K”LINE LOGISTICS, LTD.)として新たに、総合物流企業として再出発致しました。近年、物流各社は、GLOBAL LOGISTICプロバイダーとして、今までの航空貨物の取り扱い業者としてのサービスだけではなく、いかに付加価値をサービスできるかを売り物にしており、当社も、KLAS GLOBAL LOGISTCSをモットーに下記のポイントに重点を置き、様々な商品を構築し、売り込ませて頂いております。  1)海外での集荷、梱包、検品、倉庫保管、入庫情報のWEBによる開示  2)納期に応じた、海上、航空便の輸送  3)国内に到着後の顧客直送、倉庫保管(成田自杜倉庫を利用し、納期の削減)日本での競争は、皆様の業界と同様に、外国企業の売り込みが進んでおりますが、我々は、国際競争に負けぬ競争力を持ち、洋書輸入業者の皆様が、本を愛し、外国文化を日本に伝授し、日本の国際化に貢献なさる理念にご協力させて頂ける企業であること目指し、お客様が弊社のサービスにさらに満足して頂けるよう、業務に取り組んで参りますので、今後とも日本洋書協会の皆様方のご支援、ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。
営業責任者 営業第三部営業二課課長 伊藤 亮 Ryo Ito, Manager